経営状態は大丈夫なのか?倒産が心配なアナタへ

無借金経営だから安心

つい先日、大手脱毛サロン「ミュゼ」が経営破たんしたのでは?
といううわさが広がりました。

経営破綻すると返金されない可能性があり

結局、ミュゼは上場企業のグループ会社になりましたから、破たんしかけていたというのは本当のことだったのでしょう。脱毛サロンが破たんしてしまうと、なにが起きるのかご存知ですか?

脱毛サロンが経営難に陥り、経営が続けられない状態になると、「施術が続けられない」「返金されない」という、顧客にとって不利益なことがたくさん起きます。

実際、小さな脱毛サロンの経営者が夜逃げしてしまって、連絡もつかず、返金も一切されないという問題が起きています。

価格が安かったり、キャンペーン豊富なサロンは魅力的ですが、安易に選んでしまうと後々損をする可能性もあるというのは忘れないでおきましょう。

脱毛ラボは、その点かなり安心なサロンと言えます。
脱毛ラボは、銀行からの借入をしていません!

いわゆる「無借金経営」というやつです。また、脱毛ラボは、顧客が契約したときに「利益」として計上せず、顧客が通い終わったときにようやく「利益」として計上するシステムをとっています。

確実に入ってきたお金しか利益として計上していないので、経営は非常に安定しており、今後もつぶれないと言えるでしょう。見栄えにこだわるサロンが多い中、脱毛ラボは、質素倹約を徹底しています。

ボールペン一本でも、安いものを買って、その分顧客に安いプランを提供できるよう考え尽くされた経営がなされています。脱毛サロンのなかでも、一二を争うほど、安心して通えるサロンと言えます。

トップへ