脱毛効果を高めるコツがあります!効率よく施術するために必見

保湿で効率&見た目アップ

脱毛の光は、潤っている肌のほうが浸透しやすいという特徴があります。

皮膚がかさかさに乾燥してしまっていると、光をすべてはねのけてしまい、上手く脱毛ができないのです。とくに皮膚が粉をふいたように乾燥してしまっていては、せっかく当てた光もまったく効果がありません。

脱毛に通い始めたら、いつも以上にしっかり保湿しておくようにしましょう。
理想は、毎日保湿ジェルやローションを塗ることです。
脱毛サロンで、脱毛効果をあげるのに適したジェルを売っているところもあります。

保湿により脱毛効果だけでなく、見た目も綺麗にみえる

市販の保湿ジェルやローションでも良いですので、施術する部位はすべて塗っておきましょう。全身毎日塗るなんて大変、という場合は、予約の1週間前くらいから塗るようにしましょう。

ただし「施術の前はなにも塗ってこないでください」と言われることが多いので、脱毛当日に塗っていいかどうかは必ずスタッフに確認してください。

施術したあとは、なるべく毛を剃らないようにしましょう。
これも脱毛効果を高めるコツです。

剃ってしまうと肌が刺激されて、毛穴が活性化して、毛が生えてきやすくなるのです。

それにせっかく整い始めたキメもまた乱れてしまいますので、施術のあとはつぎの脱毛施術前まで剃らない、というのが理想的です。施術後も、こまめに保湿しておくと肌が整いやすくなりますよ。

トップへ