IPL脱毛とSSC脱毛の違い

大きく分けると2種類ある

脱毛をしてみたいけれど、どのサロンを選べば良いか分からない!
そんな経験はありませんか?

迷ってしまうことも多い

ひとくちに「全身脱毛」と言っても、光脱毛やレーザー脱毛などさまざまな種類があります。
それぞれの特徴を理解し、サロン選びの参考にしましょう。

今回は、多くの脱毛サロンで採用されている
「IPL脱毛」「SSC脱毛」についてご紹介します。

まずIPL脱毛とSSC脱毛は、共に「光脱毛」に分類されます。
どちらも肌に塗ったジェルの上から光を当てるのが特徴です。

双方ともよく似ているようですが、脱毛の原理が根本的に異なります。

IPL脱毛

採用サロン:銀座カラー
インテンスパルスライトと呼ばれる光を当てて、脱毛する方法です。

この光には黒い色素に反応する特性があり、毛や毛根細胞にダメージを与えながら処理をしていきます。
比較的短時間で済むため、広い部分の脱毛に最適です。

S・S・C脱毛

採用サロン:脱毛ラボ、ミュゼ
スムーススキンコントロールメソッドが正式な名前です。
今日理り脱毛のなかでも最新の方法です。

S・S・C専用ジェルの上から、クリプトンライトという光を当てます。
ジェルには毛を生えにくくする抑毛効果があり、それを毛穴の奥へと浸透させます。
肌への痛みやダメージが少ないため、敏感肌やデリケートゾーンの脱毛にもオススメです。

全身脱毛を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

トップへ