サロンから医療脱毛へと脱毛の流れは変わっています

効果に満足しない人がクリニックに移る

一昔前、サロン脱毛が非常に安くなったため、医療クリニックからサロンへ移るひとが急増しました。

全国展開するサロンや、全身脱毛が安くできるサロンも増えたため、ここ10年くらいはサロンのほうが優勢でした。しかし、最近では医療クリニックの脱毛に移るひとが増えています。

これは何故なのか?

ほとんどが「サロンでは脱毛完了までに時間がかかりすぎる」「コスト面で、医療レーザーもサロンも似たようなものになってきた」という理由です。

効果が高いのでクリニックが人気がでる

脱毛サロンで契約して脱毛をはじめたものの、1年たっても、2年たっても毛が残っていて、いい加減うんざり…そんなひとが、医療レーザー脱毛へ移っているのです。格安サロンができて、ワンコインで脱毛ができるようになったことを受け、脱毛人口そのものが増えてきました。このおかげで医療レーザー脱毛も顧客数が増え、単価をおさえることに成功しています。

脱毛を専門に行う美容クリニックも増えてきて、サロンのような雰囲気のクリニックもできてきたことから「同じような条件なら、早く終わるほうがいいんじゃない?」「病院っぽい感じじゃないなら、いってみようかな」と思うひとが増え、いま医療レーザーに「移る」あるいは「戻る」ひとが増えているのです。

医療クリニックでも「乗り換え割り」を実施しているところも多いので
サロンで満足できない方は、乗り換えを検討してみるのもいいかもしれませんよ。

トップへ