シェービングのコツを知って剃り残しがないようにしよう!

カミソリではなく、電気シェーバーを使おう

脱毛ラボで施術する前は、シェービングが欠かせません。

電気シェーバーを使うと綺麗に肌をいためることなく処理できる

上手に剃る方法をお教えします。
まず、次回施術の前日あるいは前々日に剃りましょう。

あまり早く剃りすぎてしまうと毛が生えてきて、施術ができなくなります。施術する箇所を確認して、鏡を用意してから剃り始めましょう。

シェービングは、電気シェーバーがおすすめです。
肌を傷めず、優しく剃ることができます。

剃るときは一気に剃ってしまわずに、5cmくらいずつ、シェーバーを動かしながら剃っていきましょう。
このとき気をつけて欲しいのが「最初は毛の流れに逆らわないように剃る」ということです。
毛足が長い状態で逆に剃ってしまうと、シェーバーに毛が引っかかって肌にダメージを与えてしまいます。まず、1回目は流れにそわせて、そっと優しく剃りましょう。

ポイントは、長い毛が剃れたら今度は逆に剃るという点です。
毛の流れと逆方向に剃ると、よりしっかり剃れて、剃り残しがなくなります。
ふくらはぎや、二の腕といった見えづらいところは鏡を見ながら剃りましょう。

VIOラインも、床置いた鏡の上にしゃがんで剃ると、剃りやすいです。

VIOはまず、長い毛をはさみで短くしてからシェービングすると剃りやすく、毛が引っかかって痛いということもありません。剃り終わったあとの肌はダメージがあり、乾燥しやすくなっています。

ジェルを塗って、しっかり保湿しておきましょう。
施術前に「除毛クリーム」や「「ワックス」は使ってはいけません。
あくまで「毛と毛根が繋がっている状態」にしておかなければいけないのです。

毛抜きもNGですよ。

トップへ